鹿嶋神社
  

 
  • ”香芝”の地名は当社の”カシマ”に由来するともいわれています。
    『もりのみやさん』「おうぎのみやさん』とも呼び親しまれ、往古よりこの地の守り神《鎮守の杜》として、広く皆様から大切にされています。
    初宮詣・車祓・厄除・家内安全・七五三詣・地鎮祭・解体祓等、随時ご奉仕致します。


ようこそ!新しい情報はこちらだよ!

【令和3年4月1日 更新】 新年度!新学期!新生活!!
  春の心地よい風に誘われ、道行く人も重いコートを脱いで軽やかな表情に
 なってくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
  4月になり、色々環境の変化が多い時となります。新生活を迎える皆様は
 緊張と期待に胸を膨らませ、新しい一歩を踏み出しています。戸惑いや不安も
 沢山あると思いますが、それ以上にドキドキワクワクの楽しいことにもきっと
 出会えます。自信を持って自分を見失わず、失敗を恐れずに経験を糧として、
 輝かしい未来を創って頂きたいものです。
   
【令和3年2月2日 更新】  節分!立春!厄除祈祷!
~厄除祈祷のご案内~
暦の上では春となりますがまだまだ冷たい日が続きます。新型ウイルスや風邪等の猛威も続いており、暖かな春が待ち遠しく感じます。くれぐれも体調には気を付け、乗り越えて行きたいものです。
季節の節目「立春」にあたり、人生の節目である「厄年」の祈祷を受け、身も心も清々しく過ごしましょう。本年の一般的な厄年一覧をこちらに記載していますのでご参考下さい。
  
【令和3年1月2日 更新】  新年あけましておめでとうございます!!
nezumi 新春を寿ぎ、皆様のご健康とご多幸、一日も早いコロナ終息を祈念申し上げます。
 歳末からの厳しい寒波の中での年越し・初詣となり、また世情の配慮を頂いた雰囲気ではありましたが、新春らしい賑わいをみせました。未だ驚異の去っていない油断出来ない状況ではありますが、一人一人が出来ることから拡大防止に取り組み、この災禍を打ち超えていきたいものです。
 1月6日には恒例の「神年越」の祭事を行います。甘酒を献上し、例年であれば参拝者の皆様にも無料で振舞いを行いますが、本年は神事のみ神職・関係者にて行います。ご了承下さい。
また、15日は古神符焚上祭の「どんど焼き」を行います。古い神札・お守り、正月飾り等を浄火で清めます。夕方くらいまで火は点いてますのでお持ち下さい。
【令和2年12月15日 更新】 もういくつねるとお正月!!
 usimittu師走も半ばを迎え、いよいよ年の瀬も近づいて参りました。今年は突然の疫病流行への対応に終始し、未だにその脅威は去っていません。今尚最前線で戦っておられる医療従事者や関係各位には心からの感謝と敬意を表し、私達それぞれが一致協力しこの難局を乗り越え、明るい未来に繋げていきたいものです。
 神社にても大勢の方が参拝頂きます正月期間中、感染拡大防止の観点より「手水の柄杓」「鈴の緒」は撤去し、神酒の接待等は中止致します。詳しくはお知らせをご覧下さい。
毎年恒例の『福引』や新しいお札・お守り・縁起物等の授与品は例年通りお頒ち致します。大晦日から正月三が日は常時頒布し、この期間はご祈祷も予約不要でご奉仕致します。詳しくは特設ページをご覧下さい。
また令和3年の厄年・戌の日一覧をお知らせに記載しています。ご参考下さい。
【令和2年10月27日 更新】 七五三祈祷のご案内!
 hitigosan秋も深まり日毎に寒さが増す今日この頃、皆様体調はいかがですか? 朝晩はすっかり冷え込む時期となり、昼夜の寒暖差で調子を崩しやすい頃となりますので、ご自愛頂きお過ごし下さい。  昼間は過ごしやすいこの時期、神社では七五三参りのお子さん達で境内は賑わいます。着慣れない着物に戸惑いながらも元気にお参りしたり、駆け回る姿は本当に微笑ましく感じ、更なる安全とご成長を祈念申し上げます。コロナ禍の中ではありますが七五三参りの祈祷も受付しております。当社は一組毎にご奉仕し、11月・12月中も受付致します。詳しくは特設ページに記載しておりますので、ご家族お揃いでご参拝下さい。
【令和2年9月2日 更新】  非常に残念ながら・・・
少しずつ暑さが和らいできたものの、時折照り付ける日差しに油断が出来ない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。体調管理には十分に気を付けて、乗り切っていきたいものです。
 さて、毎年10月16日は当社例祭「秋の宵宮祭り」を迎えます。しかしながら、本年は感染拡大防止の観点等世情を鑑み、関係者協議の末「子供神輿」や「お祭り屋台」といった神賑行事を中止とし、神事を神職・関係者のみで斎行することと致しました。大変残念なこととなりましたが、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。詳しくはお知らせにても記載しておりますのでご参照下さい。
 また、秋の七五三参りの受付は例年通り行います。当社は予約制にての受付、一組毎の祈祷奉仕にて行っております。詳しくは特設ページをご参照下さい。
【令和2年7月27日 更新】  暑中お見舞い申し上げます!
kazoku  境内の蝉も賑やかに声を張り、いよいよ夏本番を迎えます。通年だと子供たちは夏休みに入り、海や山に出かけたり、各地の夏祭りを楽しんだりしていますが、未だに落ち着かない世情にあっては我慢を強いられてしまっています。大人も辛い時期ですが、いつも以上に気にかけ声を聴き、乗り越えて行きたいものです。
 また、これからの季節は水に関する事故等も増えてきます。豪雨や台風といった災害の備えも再確認し、油断なく楽しく夏を満喫していきたいものです。
【令和2年5月26日 更新】  厳しい時を超えて!
kazoku  境内の樹木も色濃く茂り、梅雨も近づいてまいりました。全国に展開していた新型コロナ緊急事態宣言が解除され、ようやく終息の兆しが感じられますが、決して油断は出来ず、個々人それぞれが協力して乗り越えて行きたいものです。
 この期間、多くの方がお家で過ごすことが多くなり、改めて「家」や「家族」という存在の重要性を認識したと存じます。科学や技術の進歩で生活様式等も変化しておりますが、それでも、普段の支えとなるのはやはり身近な「家」にあるものだと思います。暗い情勢であっても、そこには笑顔溢れる場所であってほしいと願って止みません。
                  
【令和2年2月4日 更新】  立春大吉!
~厄除祈祷のご案内~
暦の上では春となりましたがまだまだ冷たい日が続きます。新型ウイルスや風邪等の猛威も続いており、暖かな春が待ち遠しく感じます。くれぐれも体調には気を付け、乗り越えて行きたいものです。
季節の節目「立春」にあたり、人生の節目である「厄年」の祈祷を受け、身も心も清々しく過ごしましょう。本年の一般的な厄年一覧をこちらに記載していますのでご参考下さい。
                  
【令和2年1月2日 更新】  新年あけましておめでとうございます!!
nezumi 新春を寿ぎ 今年一年の皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。
 昨年は天皇陛下の御即位・大嘗祭といった「御大礼」の諸儀が恙なく執り行われ、元号も「令和」となり、新しい時代の幕が明けました。先人たちが築いてこられた「今」を大切に生き、「未来」の世代に恥じることのないよう、努めていきたいものです。
 1月6日には恒例の「神年越」の祭事を行います。甘酒を献上し参拝者の皆様にも無料で振舞いを行います。ふるってご参加下さい。
また、15日は古神符焚上祭の「どんど焼き」を行います。併せて今年は『鹿島落語会』として落語の披露も行います。地元が活動されている『天神亭蝶九(てんじんていちょうく)さんの高座で初笑いをし和やか新春のスタートにしましょう。詳しくはお知らせに記載しております。正月飾り等は、正午くらいまで神火は点いていますのでそれまでにお持ち下さい。
【令和元年12月14日 更新】 もういくつねるとお正月!!
 師走も半ばを迎え、迎春準備に慌ただしくなってきました。今年は天皇陛下の御即位や「令和」への改元、スポーツではラグビーが大いに盛り上がり、明年はいよいよ東京オリンピックも開催されます。世界に誇る「ニホン」の国風(くにぶり)に恥じぬよう、明るい未来に繋げていきたいものです。
 神社にても新春に向け準備を進めています。毎年恒例の特別接待や新しいお札・お守り・縁起物等の授与品もお頒ち致します。大晦日から正月三が日は常時頒布し、この期間はご祈祷も予約不要でご奉仕致します。詳しくは特設ページをご覧下さい。
また令和2年の厄年・戌の日一覧をお知らせに記載しています。ご参考下さい。
【令和元年9月2日 更新】 秋の気配がすぐそこに!!
 suzumusi厳しい暑さも少し和らぎ、朝晩も過ごしやすくなりました。季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。身体が慣れるまでは夏の疲れもあるでしょうし、それぞれが気を付けて乗り越えて行きたいものです。
 この秋はラグビーワールドカップが日本で開催され、来年の東京オリンピックに向けてもいよいよ気運が高まって来ています。スポーツの盛り上がりに合わせ、気候の良いこれからの時期に少し身体を動かして心身ともにリフレッシュして行きましょう!
【令和元年5月12日 更新】 音を楽しもう!!【追記】
 ~ムジークフェストなら~
 先回お知らせしました奈良県の文化振興行事『ムジークフェストなら』の当社での当日要項をお知らせします。5月21日(火)午後3時30分よりの開始となり、
午後3時30分からTrio Cinq(トリオシンク)(木管三重奏)さんの演奏
午後4時10分からDuo Cantabile(デュオカンタービレ)(バイオリン・ギター デュオ)さんの演奏、
休憩を挟んで
午後5時30分からかささぎ兄弟さんの演奏を予定しています。
野菜「市」キッチンカーの出店も頂き、多くの皆様に楽しんでもらえればと思っています。詳細をお知らせに記載しておりますのでご家族・お知り合い等お誘い頂きお越し下さい!
【平成31年4月6日 更新】 音を楽しもう!!
gazou ~ムジークフェストなら~
 日毎に陽気が増し境内の緑も色濃くなってきました。新年度も始まり新生活もそろそろ落ち着いてきた頃かと存じます。新しい元号「令和」も発表され、新しい時代に向け期待に胸膨らませながらも毎日が慌ただしくなりがちです。体調にも気を付け乗り越えて行きたいものです。
さて、昨年に続いて本年も奈良県の文化振興行事『ムジークフェストなら』が当社にて催されます。5月21日(火)午後3時30分より予定しており、ギター奏者のかささぎ兄弟さんを始め、地元で活動されている方々の木管三重奏Duo Cantabileの演奏を予定しています。野菜「市」キッチンカーの出店も頂き、多くの皆様に楽しんでもらえればと思っています。詳細をお知らせに記載しておりますのでご家族・お知り合い等お誘い頂きお越し下さい!
【平成31年2月4日 更新】  立春大吉!
~厄除祈祷のご案内~
暦の上では春となりましたが、まだまだ冷たい日が続きます。暖かな春が待ち遠しく、体調にも気を付け乗り越えて行きたいものです。
季節の節目「立春」にあたり、人生の節目である「厄年」の祈祷を受け、身も心も清々しく過ごしましょう。本年の一般的な厄年一覧をこちらに記載していますのでご参考下さい。
【平成31年1月2日 更新】  新年あけましておめでとうございます!!
inosisi 新春を寿ぎ 今年一年の皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。
 今年はどんな一年になるでしょう?「亥」歳の本年、何事にもまっすぐ突き進む猪の如く、初志貫徹を目指して有意義な年にしたいものです。
 1月6日には「神年越」の祭事を行います。甘酒を献上し参拝者の皆様にも無料で振舞いを行います。ふるってご参加下さい。
また、15日は古神符焚上祭の「どんど焼き」を行います。御神火にて古いお札やお守り、正月飾り等を焚きます。正午くらいまで神火は点いていますのでそれまでにお持ち下さい。
【平成28年7月10日 更新】  「神葬祭について」を新設しました。
 神葬祭 奉仕します。
saidan梅雨明けも間近に控え、子供たちは夏休みが待ち遠しく感じていることでしょう!
この夏も一度っきり!海に山に!沢山の楽しい思い出をつくって下さい!

さて、今年の夏も猛暑になると予測され、熱中症や熱射病の対策もしっかりして、厳しい暑さを乗り越えてほしいと思います。季節の変わり目は体調も崩しやすくなりがちです。万が一、お身内にご不幸があった時、神道でのご葬儀「神葬祭」をご奉仕します。 詳しくは神葬祭についてをご参考下さい。
                  
【平成28年5月10日 更新】  地鎮祭のススメ!!
 地鎮祭のススメ!! 「家」は大切な仲間です!
 kazoku杜の緑も日毎に色濃くなってきました。これから日差しも強くなりますが、体調整えて休息もしっかりとって行きましょう。境内は木陰もありますので、ちょっとお参りがてら一息ついていきましょう。
 さて、古来より「家」を建てる際にも様々な神事を執り行います。生活の基盤となる家は、ご家族一人一人にとっても大切な居場所であり、それぞれの人生にとっての要処です。一生に何度もない大切なことですから、関係する大工さんや建設社等でよく相談して計画を進め、また安全に工事が進めらますことやこれからのご一家皆様の安泰と繁栄を祈りましょう。
 当社では「地鎮祭」を始め改築にあたっての清祓、井戸埋祓、解体祓、神棚祭等、神社以外の場所での神事も随時ご奉仕致します。往古より氏神様(地域の守り神)として篤く崇敬されいる大神様の広大なご加護を頂かれ、ご一家の幸福を祈願致します。詳しくは出張祭典についてをご参考下さい。
【平成28年3月1日 更新】  ご祈祷のススメ!!
 御祈祷のススメ!! 節目の時には気持ちも新たにしていきましょう!
 段々と暖かくなり、日ごとに春を感じてきます。これからの時期、新生活を迎えるかたも多いのではないでしょうか。大神様のご加護を戴かれ、益々ご健康でご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。
 節目の時には、ぜひともご神前近くまでお進み戴き、更なる御守護を受けられますことをお勧め致します。
特に当社は往古より氏神様(地域の守り神)として篤く崇敬されており、ご祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」様の御神格・御神跡により、魔を退け災を祓い、強い心と丈夫な身を授け「平穏・繁栄・除災・開運」の験(しるし)が灼(あらた)かです。心を静め、気持ちを新たにして、感謝の祈りと今後の願いを込めてお参り下さい。
 当社のご祈祷は一組毎、個別にてご奉仕致します。詳しくはご祈祷についてをご参考下さい。
ご祈祷・お祓いについて
当社は一組一組、個別でご祈祷を執り行います。詳しくはご祈祷についてをご覧下さい。
地鎮祭・解体祓等、出張祭典(外祭)について
随時、神社以外の場所での祭典もご奉仕致します。詳しくは出張祭典についてをご覧下さい。
 
inserted by FC2 system